4月23日(土) ☆ゆたか福祉会新人研修会☆


先日、ゆたか福祉会の新たな仲間達である

新入職員の先生方と

2年目・3年目の職員対象として、


前回の法人研修同様、

株式会社 遊道代表の

宮沢 優紀先生に

研修を実施して頂きました。



今回の新人研修の趣旨としては、


1. 子ども達一人ひとりを把握する事の重要性を知る(子どもとの距離間等)

2. こどもの状態から対応策を講じることができる

3. 保護者に子どもの状態を説明し、対策を講じることが出来る。

4. 遊道セッションを有効かつできるように

 その他にも今の時代の中で育っていく子ども達を取り巻く環境の把握



などが含まれています。 

 


子ども達の遊び(運動)が

できにくい条件は

社会性の低下につながってしまい、


その原因としては

下記のことがあると

教えていただきました。

 


1. 睡眠不足

2. テレビ、ゲームなどのメディアの見過ぎ

3. 保護者との関わり

4. 内股、О脚のバランス(骨格)

5. 食事の動作、行為

6. 朝食を抜く

7. 未満児の段階を抜かした発達


今回もたくさんの事例をもとに、

子ども達の発達の理解・環境の理解を

深めることが出来ました。

この度も土曜日に時間をいただいて

新人職員研修を行い、勉強することができるのも、

保護者の皆様のおかげです。

ご理解・ご協力、

本当にありがとうございました!!

閲覧数:89回0件のコメント